TAMAKOSIの日記

体育・スポーツや教育にかんしてかんがえたことを中心につづっていきます。研究会の情報も案内していきたいとおもいます。

行事は組織・集団の自治が中心でいい?

 

すっきりしないけれど、メモ

 

体育、行事、部活

 

これらを関連させるテーマは、3つの自治内容(練習・試合、組織・集団、場・環境)として提起されている。

 

で、こうした自治を重視するのであれば、

 

学校行事は、集団的な連帯感を涵養することが要領で明記されている。

 

したがって、組織・集団にかんする自治が中心になるのか?と一瞬考えた。

 

しかし、そうではないのかもしれない。と、ふみとどまる。

 

集団性に特質はたしかにある、あるけれども、特別活動の目標をかんがみると、組織・集団の自治内容だけではないような気がする。

 

組織的な体制づくりの水準

自治的な運営の水準

休み時間の自主練習

 

ここの中に、練習・試合や場・環境の内容もふくまれていくはずだ。

 

つまり、要領になぞらえると、「組織・集団の自治」(集団性の特質)が強調されてしまいかねない。「3つの自治」をおしだす行事のあり方をかんがえてみてもいいかもしれない。