TAMAKOSIの日記

体育・スポーツや教育にかんしてかんがえたことを中心につづっていきます。研究会の情報も案内していきたいとおもいます。

遠泳実習にて①

遠泳実習、無事終了。

 

直前になって行動表を作成せねばならず、大変だった。。。

 

おおあわてで準備でき、無事成功。

 

今回わかったこと。

 

遠泳は3つの学習内容をもつ。

 

1つは海を理解し、状況を把握して対処すること。

 

潮の流れ、みちひき、ひいたときの危険な岩肌への対処方法等々。

 

2つは、バディシステムの重要性を理解し、実践すること。

 

生存確認や状況把握のためにはバディの存在が不可欠。

 

バディを救助する方法や支援しあう方法を理解する。

 

3つは、立ち泳ぎ、うきを中心とする長距離泳法の獲得。

 

この3つがメインの学習内容になってくる。

 

特に2番目は、その他を土台としながらも、生きるために協同的関係を構築する。

 

集団が生きてもどってくることを1つの共通目標としていることで、集団的な達成感も非常におおきいものがある。

 

しりあいに話をきいたら、和大は学生がすべて自主的にプランをたてて実践するそうだ。

 

これは出原さんの影響だろうか。

 

行事では自治的行動能力を徹底して学ばせるのだから、おそらくそうだろう。