読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMAKOSIの日記

体育・スポーツや教育にかんしてかんがえたことを中心につづっていきます。研究会の情報も案内していきたいとおもいます。

中村さん①

この前、足助で体育・スポーツ論を猛烈に牽引してきた中村さんの話をきいてきた。


おもしろかったのは、中村さんが批判的思考力を重視していたことだった。


当時学生だった方の話。


ほらまたわかったきになってる〜


と、よく中村さんにいわれたそうだ。


本の一節をひいて、この人はこんなことをいっているけれど、本当にそうか、とうたがって、うたがって、うたがったその先で、わかるにたどりつくということ。


つまり、うたがう中で自分の身近な問題にひきよせたり、現実的具体的な話にひきよせたり、対案や補足をねりながら、次第にそのことが自分の中に地のネットワークとして豊かに形づくられる、ということ。


わかったきになることが多い。じゃあどうやったらわかるの?ときかれたら、すぐにわかったきにならないでいろいろ考えてみることだなとこたえたい。



ほら、またわかったきになってる〜


自分に口癖のように語りかけたい。

広告を非表示にする