読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMAKOSIの日記

体育・スポーツや教育にかんしてかんがえたことを中心につづっていきます。研究会の情報も案内していきたいとおもいます。

運動会

運動会で走ること

先ほどちょっと実践記録をよんで感想をちょうだい!とメールがきたので、返信をしました。 で、それは陸上運動(リボン走)の実践記録だったのですが、なるほどなぁ〜と気づいた点もたたあって、おもしろかったです。 リボン走は背中にリボンをつけて走るこ…

Nさんの運動会実践からー匠の会における実践報告ー

さて、2月19日に東京の若手教師があつまる匠の会に参加してきました。 ちなみに、匠の会とは2007年にスタートした東京支部の若者による学習会です(『たのしい体育・スポーツ』2012、11)。ながらく継続していますね。今年は8年目になりますか。 今日…

運動会についてー第145回冬大会の報告より、メモー

先日朝日新聞の耕論で内田さんの記事をよんで運動会についてすこしかんがえてみました。 そこでは、①学習指導要領においては運動会と正課体育との関連が曖昧になっていることや②運動会が子どもたちの社会・地域生活にどのような影響をあたえることを願って実…

朝日新聞耕論「体育で何を鍛えるか」からかんがえる

さて、朝日新聞の耕論に内田さんと坂上さんの上記タイトルに関連するコメントが掲載されている。 さて、まずは内田さんから。内田さんは体育界にとって本当に貴重な人物だ。生命をまもる学校が生命をうしなう場になってしまうことをつよく社会にうったえ、お…